熱伝導率

GHP 500

保護熱板法熱伝導率測定装置

厚い試料に最適なタッチディスプレイ付き保護熱板法熱伝導率測定装置!  

ISO 8302, ASTM C177, EN 1946-2, EN 12664, EN 12667, EN 12939準拠

GHP500シリーズの測定器は、堅牢なキャビネット型の装置で、特に厚い試料の試験に適しています。Windowsオペレーティングシステム搭載のシングルボードコンピュータ(SBC)、ラムダソフトウェア、高解像度カラータッチディスプレイにより、この装置は非常に使いやすいものとなっています。RS232、USB、ギガビットイーサネットなどの豊富なインターフェースにより、周辺機器との接続が可能で、高速かつ便利なデータ転送を実現します。また、外部PCとの接続により、試験結果の詳細な評価や試験報告書の印刷も可能です。

特長一覧 

  • 2.0 W/(m・K)までの広い熱伝導率測定範囲 - (材料と厚みに依存します。)
  • 厚さ200mmまでの試験片に対応した完全断熱構造の保護熱板構造
  • ISO 8302(1.6.2章)に準拠した1枚または2枚の試験片による測定方式が可能
  • 前面から簡単に試験片を交換可能
  • 試料厚と試料圧のデジタル測定機能を内蔵
  • 上板の電動昇降
  • タッチディスプレイによるオペレーターガイダンス、ソフトウェアによる直感的なガイダンス
  • ネットワーク機能
  • 外部PCとラムダソフトウェア (オプション)による制御、データ収集、データ処理
  • 加熱板の寸法を変更可能 加熱面積は100mm×100mm~300mm×300mm
  • 正方形または長方形の測定領域
  • コールドプレートとガードチャンバーはチラーシステムで制御

Request a Quote

Get a personalized offer now.

Request a Quote

技術仕様

装置寸法 (H x W x D)
186 cm x 75 cm x 75 cm
必要電源
110 V to 230 V, 50/60 Hz
温度範囲
コールドプレート: -15°C to 60°C
ヒーティングプレート: -5°C to 70°C

測定範囲:
0.005 to 2.0 W/(m·K), 材質・厚みにより異なる

サンプルサイズ (L x W):
500mm x 500mm、ホットプレートの寸法により可変。100 mm x 100 mm ~ 300 mm x 300 mm ま

サンプルの厚さ (H):
1x 15mm~200mm (1枚測定法)

2x 15 mm ~ 100 mm (2種測定法)

Iインターフェース:
1x RS 232,1x Gigabit Ethernet

重量:
192 kg

    製品情報

    私たちは、品質だけでなく、個別のコンサルティングにも対応致します。あなたのプロジェクトを一緒にスタートさせましょう。

    Request Information