applications

有機材料

DSC は、溶融挙動から得られる医薬品の有効成分の純度、油脂の酸化、接着剤や粉体塗料の硬化など、さまざまな研究に用いることができます。

TGAはタンパク質の熱変性、塗料の蒸気圧や溶媒含有量などの情報を得ることができます。

TMADMAは粘性流体、ペースト、粉体などの熱膨張係数の測定、針入測定、粘弾性測定を行う事ができます。

DEA はペーストやその他の物質の流動特性を硬化プロセス中も追跡することができます。

LFAは固体サンプルだけでなく溶融物や液体でも熱拡散率を測定し、熱伝導率を求めることができます。

 

Application Literature

Videos

You may also be interested in

Do you have any questions?

Our experts will be happy to help you.

Contact us