TGA/TG

熱重量測定 (TGA/TG) 

NETZSCH (ネッチ) 熱重量測定装置は、コンパクトで高感度天秤を備えています。トップローディング方式ですので操作が簡単で、試料温度は直接正確に測定可能です。

熱重量測定とは?

熱重量測定とは?

熱重量分析は、温度変化に伴ってサンプルの質量を経時的に測定する熱分析の方法です。この測定は、相転移、吸収、脱着などの物理現象に関する情報を提供します。熱分解、固体ガス反応(酸化や還元など)などの化学現象にも最適です。
 

TG 309 Libra® ClassicSelectSupremeの各シリーズは、お客様のニーズに合わせて設計されています。

ほとんどの NETZSCH熱天秤は、真空タイト構造ですので特定雰囲気中での重量変化測定が可能です。

オプションの c-DTA® 信号を使えば、重量変化に関係のない試料の発熱、吸熱反応の情報も得ることができます。  

多くの熱天秤には、QMSFT-IR or GC-MS等のガス分析システムとの加熱接続アダプターを装備することができます。 

400シリーズ熱重量測定装置には、DSC やDTA サンプルキャリアーを装備することができますので、本来の
TGA-DSCまたは TGA-DTA同時測定装置 (STA)としていつでもお使いいただけます。
NETZSCH (ネッチ) 熱天秤はISO 11358, ISO/DIS 9924, ASTM E1131, ASTM D3850, DIN 51006を含む、様々な標準規格に準拠しています。

More Details about this Method
MEASUREMENT WANTED?

Our NETZSCH applications laboratory is providing contract testing services for a wide range of industries and research centers. It is equipped with state-of-the-art testing instruments allowing for a variety of thermal analysis measurements to be carried out.

Consult with the experts in our applications labs to choose the best-suited measuring method for your specific needs.